IECs

国際イベント、グローバル・コミュニケーション・コーチングのことならアイイーシーエス

ブログ

グローバル・コミュニケーション・コーチング

IECsでは、各社様の要望に合わせたコーチングを行っています。

契約にあたっては、お客様のニーズをお聞きし、それに対するコーチング・プログラムを
ご説明させていただきます。
その結果、お客様が納得された場合にのみ、コーチング契約をさせていただきます。
なお、単発でのコーチングを希望の方は、この条件には含まれませんのでご注意ください。

企業様向けコーチング
  • 国際イベント担当スタッフ育成コーチング
  • グローバル・ビジネスにおける英語を使ったコミュニケーション能力育成
  • グローバルで活躍する人材におけるプレゼン能力アップコーチング
パーソナル・コーチング
  • 国際イベント担当者における実務に即したコーチング
  • グローバル・ビジネスマンを目指す人の英語でのコミュニケーション能力育成・向上

※希望により、個人の英語におけるスピーチ力や文章力のチェックや添削を行います。

コーチング・セッション例

時間:
1回 60分(初回のみ90分)

※弊社のコーチングは、「TICEパフォーマンス・エンハンスメント・コーチング(以下、TICEコーチング)」をベースに組み立てられています。

< TICEコーチングとは >

TICEコーチングとは、世界的コーチングの権威であるルー・タイス氏が考案したアメリカのフォーチュン500社の62%が採用している人材育成プログラムに、脳機能学者の苫米地英人氏の脳機能に関する科学的成果を組み合わせた手法です。
今までのコーチングとは異なり、認知心理学と脳機能科学の最先端の研究結果をベースに構築されたコーチング・メソッドであり、科学的根拠に体系づけられています。そのため、その効果はコーチングを行う側、受ける側(クライアント)の経験値や能力に左右されません。

今までのコーチング
  • 個人の経験をベースにした指導
  • 個人の思いに対する働きかけ
  • コーチの規定した行動様式の踏襲
  • 「have to」メソッド
  • 成功者を模倣したリミッターを外すための指導
  • 現状を現状として認識させる指導  etc.
TICEコーチング
  • 脳機能に基づいたメソッドの提供
  • 使用されていない脳機能への働きかけ
  • クライアントの自由意思による行動選択
  • 「want to」メソッド
  • 機能脳科学的見地からのリミッターの除去
  • 現状をゴールに一致させる指導   etc.

お気軽にご相談ください

ページトップへ